リフト運行情報

Come back Yellow Line!2016-2017シーズンは、Yellow Lineが復活!週末・年末年始は3本のリフトが稼働します!

Scarlet Blue Yellow
12 17
  18
  19
  20 8:30~
  21 8:30~
  22 8:30~
  23 7:45~
  24 7:45~
  25 7:45~
  26 8:30~
  27 8:30~
  28 8:30~
  29 7:45~ 8:30~
  30 7:45~ 8:30~ 8:30~
  31 7:45~ 8:30~ 8:30~
Scarlet Blue Yellow
1 1 7:45~ 8:30~ 8:30~
  2 7:45~ 8:30~ 8:30~
  3 7:45~ 8:30~ 8:30~
  4 8:30~ 8:30~
  5 8:30~ 8:30~
  6 8:30~ 8:30~
  7 7:45~ 8:30~ 8:30~
  8 7:45~ 8:30~ 8:30~
  9 7:45~ 8:30~ 8:30~
  10 8:30~ 8:30~
  11 8:30~ 8:30~
  12 8:30~ 8:30~
  13 8:30~ 8:30~
  14 7:45~ 8:30~ 8:30~
  15 7:45~ 8:30~ 8:30~
  16 8:30~ 8:30~
  17 8:30~ 8:30~
  18 8:30~ 8:30~
  19 8:30~ 8:30~
  20 8:30~ 8:30~
  21 7:45~ 8:30~ 8:30~
  22 7:45~ 8:30~ 8:30~
  23 8:30~ 8:30~
  24 8:30~ 8:30~
  25 8:30~ 8:30~
  26 8:30~ 8:30~
  27 8:30~ 8:30~
  28 7:45~ 8:30~ 8:30~
  29 7:45~ 8:30~ 8:30~
  30 8:30~ 8:30~
  31 8:30~ 8:30~
Scarlet Blue Yellow
2 1 8:30~ 8:30~
  2 8:30~ 8:30~
  3 8:30~ 8:30~
  4 7:45~ 8:30~ 8:30~
  5 7:45~ 8:30~ 8:30~
  6 8:30~ 8:30~
  7 8:30~ 8:30~
  8 8:30~ 8:30~
  9 8:30~ 8:30~
  10 8:30~ 8:30~
  11 7:45~ 8:30~ 8:30~
  12 7:45~ 8:30~ 8:30~
  13 8:30~ 8:30~
  14 8:30~ 8:30~
  15 8:30~ 8:30~
  16 8:30~ 8:30~
  17 8:30~ 8:30~
  18 7:45~ 8:30~ 8:30~
  19 7:45~ 8:30~ 8:30~
  20 8:30~ 8:30~
  21 8:30~ 8:30~
  22 8:30~ 8:30~
  23 8:30~ 8:30~
  24 8:30~ 8:30~
  25 7:45~ 8:30~ 8:30~
  26 7:45~ 8:30~ 8:30~
  27 8:30~ 8:30~
  28 8:30~ 8:30~
Scarlet Blue Yellow
3 1 8:30~ 8:30~
  2 8:30~ 8:30~
  3 8:30~ 8:30~
  4 7:45~ 8:30~ 8:30~
  5 7:45~ 8:30~ 8:30~
  6 8:30~ 8:30~
  7 8:30~ 8:30~
  8 8:30~ 8:30~
  9 8:30~ 8:30~
  10 8:30~ 8:30~
  11 7:45~ 8:30~ 8:30~
  12 7:45~ 8:30~ 8:30~
  13 8:30~ 8:30~
  14 8:30~ 8:30~
  15 8:30~ 8:30~
  16 8:30~ 8:30~
  17 8:30~ 8:30~
  18 7:45~ 8:30~ 8:30~
  19 7:45~ 8:30~ 8:30~
  20 7:45~ 8:30~ 8:30~
  21 8:30~ 8:30~
  22 8:30~ 8:30~
  23 8:30~ 8:30~
  24 8:30~ 8:30~
  25 7:45~ 8:30~
  26 7:45~ 8:30~
  27 8:30~ 8:30~
  28 8:30~
  29 8:30~
  30 8:30~
  31 8:30~
Scarlet Blue Yellow
4 1 7:45~
  2 7:45~

特徴ある変化に飛んだ地形を生かしたそのコースはファミリーからエキスパートまで存分に楽しめます。標高1500mという恵まれた立地条件のため雪質もさらさらのパウダースノー。晴れた日には北アルプス連峰のダイナミックなパノラマが見れます。ゲレンデは、どこを滑っても下のベースに集まるようになっていてお子様も迷子になる心配もありません。リフト券売り場やレストランはすべてベースに集まっています。

コース 全長(m) 最大斜度(度) レベル 詳細
1800 8 初心者向けの林間コース
700 23 振り子沢のコース
C 600 23 中・上 フラットな一枚バーンで
上部と下部は緩斜面
D 800 26 尾根状の急斜面
1300 14 ペンション村からの連絡通路を
かねたコース
900 30 このエリアでもっとも斜度のあるバーンで
大きなコブ斜面
1200 22 中・上 カラマツ林の中を滑るコースで
斜面後半はコブ斜面
900 22 初・中 前半は緩斜面が続くが最後は急斜面
ポールバーンあり
I 1600 13 初心者向けのカラマツ林の中を滑る
林間コース

関連リンク